* 年間アニメベスト10」カテゴリーアーカイブ

2021年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2021年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全169本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. Dr. STONE -STONE WARS-
  2. 転生したらスライムだった件
  3. スーパーカブ
  4. オッドタクシー
  5. ゆるキャン△ SEASON2
  6. のんのんびより のんすとっぷ
  7. 恋と呼ぶには気持ち悪い
  8. 聖女の魔力は万能です
  9. カノジョも彼女
  10. ホリミヤ

今年も文句なしの1位と言えるような作品はなかったように思います。Dr. STONEは一昨年に続いてV2ですが、この第2期はたったの11話と短かったので、物足りなさもありました。きっちり話が終わったのは良かったんですけどね。2位は転スラ2期ですが、スピンオフの転スラ日記も含めて合計3クールということで充実していましたね。本当に楽しませてもらいました。どちらを1位にするかは、かなり迷いました。

ランキング後半にはラブコメがたくさん入っていますが、今年はSFでもファンタジーでもない、能力とか異世界とか何も出てこないラブコメ作品が多くて嬉かったです。特に7位の作品は「こういうのでいいんだよ!」と言いたくなる普通の少女漫画ラブコメで、とても楽しめました(^^;)

続いて、アニメソングベスト10です。

  1. Cry Baby東京リベンジャーズ オープニング)
  2. Link or ChainsLevius オープニング)
  3. EXIST擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD オープニング)
  4. ネモフィラ俺だけ入れる隠しダンジョン エンディング)
  5. El Canto del ColibríNOMAD メガロボクス2 エンディング)
  6. 生命のアリアMARS RED オープニング)
  7. コンパスソング装甲娘戦機 エンディング)
  8. EVOLUTiON:進化の実 〜知らないうちに勝ち組人生〜 オープニング)
  9. おんなじキモチ。異世界食堂2 オープニング)
  10. 散文的LIFEテスラノート エンディング)

1位は、誤解を恐れずに言えば凄く“変な歌”だと思うのですが、どうにも耳に残りますね。そしてボーカルの歌声が素晴らしい。羨ましくなるくらいの美声ですね。10位は今年も映像賞ですが、アニメのエンディング映像付きのオフィシャルな動画は見つけられませんでした。なんか凄く好きなんですけどね、あれ(^^;)

2020年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2020年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全158本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. かぐや様は告らせたい? 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
  2. かくしごと
  3. ランウェイで笑って
  4. くまクマ熊ベアー
  5. ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld
  6. BanG Dream! 3rd Season
  7. ご注文はうさぎですか? BLOOM
  8. 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
  9. 放課後ていぼう日誌
  10. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 完

今年も昨年に引き続き、1位に相応しい作品はなかったように感じます。しかし、かぐや様2期は最高に面白かったですね。伊井野ミコのキャラクターは個人的にインパクト大でした(^^;) 2位のかくしごとは、漫画原作なのに1クールのアニメとしてとてもバランスよく仕上がっていたように思います。

続いて、アニメソングベスト10です。今年も10曲選ぶのは厳しかった・・・。

  1. 晴れ模様アルテ エンディング)
  2. オオカミブルース群れなせ!シートン学園 エンディング)
  3. Welcome My Friend富豪刑事 Balance:UNLIMITED エンディング)
  4. 夜空恋する小惑星 エンディング)
  5. Goodbye Seven Seas神様になった日 エンディング)
  6. Happy Go Ducky!あひるの空 オープニング)
  7. 夢?体操ザムライ エンディング)
  8. Reverbインフィニット・デンドログラム エンディング)
  9. それでもともに歩いていくプリンセスコネクト!Re:Dive エンディング)
  10. 恋のうた(feat.由崎司)トニカクカワイイ オープニング)

1位は安野希世乃さん。美しい歌声と、そしてこの楽曲が素晴らしいですね。個人的には文句なしの1位です。ファンになってしまいそうです(^^;) 一転、2位はネタみたいなコミカルな曲ですが、いやいやこれは何気に名曲だと思うのですけどね?(笑) 中毒性があって何度も聴いてしまいます。10位は“滑舌が素晴らしいで賞”ですかね。あの後半部分を最初に聴いたときは驚きました。

ではまた来年。

2019年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2019年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全150本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。なお、同じ年に複数クール放送された作品は、例年どおり1つにまとめての評価です。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. Dr. STONE
  2. 転生したらスライムだった件
  3. 彼方のアストラ
  4. かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
  5. ソードアート・オンライン アリシゼーション
  6. ソウナンですか?
  7. まちカドまぞく
  8. PSYCHO-PASS 3
  9. ハイスコアガール
  10. フルーツバスケット

正直、今年は1位に相応しい作品はなかったように感じます。続編だったり、続編が決まっていて完結していない作品ばかりのベスト10になってしまいました。こういうのは、どうしても評価が低くなりますね。

そんな中、1位のDr. STONEは完結こそしていないものの、圧倒的なインパクトのある作品でした。今後アニメできちんと最後まで描ききれたら、歴史に残る傑作になるような気がします。2期が楽しみです。2位の転スラも前半はかなりワクワクしながら見ていましたが、後半は展開を急ぎすぎましたね。2期が決まっているのだから焦る必要はなかったように思います。

続いて、アニメソングベスト10です。今年は本当にピンと来る曲が少なかったのでベスト5くらいにしようかとも思ったのですが、なんとか選びました。

なお、1位の曲だけオフィシャルな動画が見つけられなかったので曲名のリンク先はGoogleの検索結果です。

  1. Hold Me Nowキャロル&チューズデイ エンディング)
  2. Kiss Me(キャロル&チューズデイ オープニング)
  3. キズナミュージック♪BanG Dream! 2nd Season オープニング)
  4. ダイスキ。可愛ければ変態でも好きになってくれますか? オープニング)
  5. Resolution(ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld オープニング)
  6. 君のとなり わたしの場所同居人はひざ、時々、頭のうえ。 エンディング)
  7. 生きる(ソウナンですか? エンディング)
  8. 雲雀ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- エンディング)
  9. セイシュンゼミナールぼくたちは勉強ができない オープニング)
  10. チカっとチカ千花っ♡(かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 エンディング)

キャロチューは音楽だけは最高でしたね。2位の曲も甲乙つけがたく、最後まで迷いました。5位は曲自体はトップクラスなんですが、歌唱力まで含めた評価です。声優さんだと本職の人に太刀打ちできないのは仕方ないですけどね・・・。10位は映像賞です。1回しか使われませんでしたけどね(^^;) なお、この曲がなければ茅野愛衣さんのパタパタママを入れたと思います(笑)

では、また来年。

2018年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2018年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全173本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. 宇宙よりも遠い場所
  2. ゆるキャン△
  3. 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  4. あそびあそばせ
  5. ゾンビランドサガ
  6. STEINS;GATE 0
  7. ヒナまつり
  8. SSSS.GRIDMAN
  9. ちおちゃんの通学路
  10. ラーメン大好き小泉さん

今年の1位は全く迷いませんでした。1月2日に始まった、おそらく今年最初のアニメだと思いますが、序盤でほぼ今年の1位を確信していました。オリジナルアニメならではの強みが発揮された素晴らしい作品でしたね。他にも、今年は笑える作品が多くて良い1年だったように思います。

続いて、アニメソングベスト10です。(今年から公式と思われる動画がある場合はリンクするようにしました。曲名をクリックすると移動します。)

  1. VORACITYオーバーロードIII オープニング)
  2. 7 SensesWake Up, Girls! 新章 オープニング)
  3. 知らない気持ちかくりよの宿飯 エンディング)
  4. 雫の冠(Wake Up, Girls! 新章 エンディング)
  5. Upside Downアンゴルモア元寇合戦記 エンディング)
  6. Buntline SpecialDOUBLE DECKER! ダグ&キリル エンディング)
  7. Bitter Sweet Harmonyすのはら荘の管理人さん オープニング)
  8. Fly Me to the Star少女☆歌劇 レヴュースタァライト エンディング)
  9. 春に落ちて実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- エンディング)
  10. セーヌの風に…ルパン三世 PART5 エンディング)

1位は、めちゃめちゃ作品に合った格好良い曲でした。映像も良かったし、毎回ゾクゾクしていました。2,4位は昨年もランクインさせたWUG!ですが、やはり掛け値なしに曲が良いと思うんですよね。解散は残念です。3,7位は中島愛で、今年も順当に(こちらはゴリ押し?(^^;) )ランクインです。6位は、オーバードライブしたギターの音が最高に格好良くて、聴くたびに感心していました。

ちなみに今年は両部門のベスト10に1つも同じ作品がないという、珍しい年でした。では、また来年。

2017年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2017年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全173本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. 月がきれい
  2. エロマンガ先生
  3. 冴えない彼女の育てかた♭
  4. BanG Dream!
  5. この素晴らしい世界に祝福を!2
  6. NEW GAME!!
  7. ろんぐらいだぁす!
  8. サクラクエスト
  9. けものフレンズ
  10. ラブライブ! サンシャイン!! (第2期)

1位と2位は迷いました。「月がきれい」は放送当時かなり楽しませてもらいましたが、何度も見たいと思えるタイプの作品ではありません。逆に「エロマンガ先生」は中毒性があり、何回見ても面白いです。何気に新感覚アニメですね(^^;) 最後まで悩みましたが、きちんと完結したほうを上にしました。なお7位の「ろんぐらいだぁす!」は昨年の作品というイメージですが、最終回は今年2月の放送だったので、レギュレーションどおり扱いました。

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. 月がきれい(月がきれい エンディング)
  2. 1HOPE SNIPERTRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- エンディング)
  3. 恋?で愛?で暴君です!恋愛暴君 オープニング)
  4. Maybe the next waltzボールルームへようこそ エンディング)
  5. 青空のラプソディ小林さんちのメイドラゴン エンディング)
  6. サタデー・ナイト・クエスチョンネト充のススメ オープニング)
  7. イマココ(月がきれい オープニング)
  8. Baby’s Breath(サクラクエスト エンディング)
  9. ノーサイドALL OUT!! エンディング)
  10. adrenaline!!!(エロマンガ先生 エンディング)

年々ピンとくる曲が減っているアニソン部門ですが、結局1位は作品と主題歌の両制覇となりました。でもこれは相乗効果ですかね。3位はWake Up, Girls!の曲で驚きました。ちょっと変な曲なのに凄く耳に残ります。6位は、復帰した中島愛の曲を再びランクインできたことに感無量です。今度こそ買い支えます!(笑) 10位は曲も良かったけど、これは映像賞ですかね(^^;)

2016年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2016年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全180本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. ラブライブ! サンシャイン!!
  2. GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2期)
  3. 響け! ユーフォニアム2
  4. この素晴らしい世界に祝福を!
  5. 灰と幻想のグリムガル
  6. 暗殺教室(第2期)
  7. NEW GAME!
  8. ReLIFE
  9. 甘々と稲妻
  10. 赤髪の白雪姫(第2期)

今年は正直、1位にふさわしいと思える圧倒的な作品はありませんでした。10位以内に入れたいと思えるものは、そこそこ多かったんですけどね。

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. 虹を編めたらハルチカ ~ハルタとチカは青春する~ オープニング)
  2. COOLEST坂本ですが? オープニング)
  3. 灼熱スイッチ灼熱の卓球娘 オープニング)
  4. ルンがピカッと光ったらマクロスΔ エンディング)
  5. STARTING NOW!この美術部には問題がある! オープニング)
  6. それは小さな光のような僕だけがいない街 エンディング)
  7. 欠けた月(暗殺教室 エンディング)
  8. miele paradiso魔装学園HxH オープニング)
  9. ハートをRock!!SHOW BY ROCK!! # オープニング)
  10. 私のパパが地球を守る 〜我爹守护地球〜TO BE HERO エンディング)

こちらの1位は文句なしです。この曲の高揚感は素晴らしいですね。ハルチカは作品としても割と好きでしたが、人気はもう1つだったようで残念です。3位は、いわゆるタイアップではない、出演声優さんたちが歌っているアニメ主題歌的な曲ですが、カリビアンなアレンジが心地よく、Aメロ、Bメロ、サビ、すべてが味わい深い楽曲だったと思います。9位はどちらかというと映像賞ですかね。イントロのアニメが最高でした。10位は歌詞が中国語ですが、なんとも中毒性のある曲調でハマりました(^^;)

では、また来年。

2015年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2015年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全153本)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. SHIROBAKO
  2. GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
  3. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
  4. 山田くんと7人の魔女
  5. 冴えない彼女の育てかた
  6. 純潔のマリア
  7. 干物妹!うまるちゃん
  8. のんのんびより りぴーと
  9. ハロー!! きんいろモザイク
  10. 四月は君の嘘

今年はこれだという作品が少なかったように思いますが、1位は迷いませんでした。9位のきんモザは第2期ですが、1期に比べてかなり面白くなったように感じました。10位の君嘘は私の中ではなかったことになっている作品ですが(笑)良いデキだったのは間違いないので悩んだ挙句の選出となりました。もしハッピーエンドだったら順位が跳ね上がっていたと思います。

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!(干物妹!うまるちゃん オープニング)
  2. 言えない 言えない実は私は エンディング)
  3. カラフル。(冴えない彼女の育てかた エンディング)
  4. 君色シグナル(冴えない彼女の育てかた オープニング)
  5. あの森で待ってるユリ熊嵐 オープニング)
  6. シュガーソングとビターステップ血界戦線 エンディング)
  7. ミカヅキ乱歩奇譚 Game of Laplace エンディング)
  8. 絆にのせて赤髪の白雪姫 エンディング)
  9. ときめきポポロン♪ご注文はうさぎですか?? エンディング)
  10. Inner Urge下ネタという概念が存在しない退屈な世界 エンディング)

こちらは作品以上に好みの曲が少ない1年でしたが、なんとか10位まで選出しました。1位は珍しく(初めて?)アニメソングらしいネタっぽい曲で、例年なら10位の特別枠ですが、そんな低い順位では申し訳ないくらいのデキでした。何度聴いてもニヤニヤしてしまいます(^^;) 田中あいみさんは新人らしいけど、この歌といい、うまる役の演技といい、完全にハマり役でしたね〜。

では、また来年。

2014年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2014年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全148本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. 僕らはみんな河合荘
  2. ばらかもん
  3. ソードアート・オンライン II
  4. ノーゲーム・ノーライフ
  5. PSYCHO-PASS 2
  6. ラブライブ!(第2期)
  7. ウィッチクラフトワークス
  8. アオハライド
  9. ニセコイ
  10. マンガ家さんとアシスタントさんと

今年は「これぞ1位!」と言えるような作品はなかったように思いますが、こうして並べてみると、どれも思い入れがありますね。1位の河合荘は、ある意味かなり古臭い感じのラブコメですが、笑える話が多かったし、何よりヒロインが最高でした。2期を熱望。

3位のSAO2は、3つのエピソードを2クールに収めるという少々変則的なパターンで評価が下がりましたが(エクスキャリバー編が退屈だった)一昨年1位の期待を裏切らぬ素晴らしい作品でした。ぜひ3期も作って欲しいですね。

4位のノーゲーム・ノーライフも、脚本と演出が非常に素晴らしく、感銘を受けました。2期の予定はないのでしょうか?

5位のPSYCHO-PASS 2は、1期と比べて賛否が分かれているようですが、私はかなり楽しめました。霜月監視官が盛大に嫌われているようですが、彼女はまだ20歳になるかならないかですよね? 可愛いもんじゃないですか!(笑)

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. リカバーデコレーション(ニセコイ エンディング)
  2. IGNITE(ソードアート・オンライン II オープニング)
  3. デートTIMEサムライフラメンコ エンディング)
  4. フライト23時(サムライフラメンコ エンディング)
  5. Believe in yourselfベイビーステップ オープニング)
  6. いつかの、いくつかのきみとのせかい(僕らはみんな河合荘 オープニング)
  7. BEAUTIFUL≒SENTENCEトリニティセブン エンディング)
  8. アクアテラリウム凪のあすから エンディング)
  9. 花ハ踊レヤいろはにほハナヤマタ オープニング)
  10. ウィッチ☆アクティビティ(ウィッチクラフトワークス エンディング)

1位と2位は迷いましたが、このリカバーデコレーションのようなジャジーなポップスは私のストライクゾーンど真ん中なので、こちらを1位としました。2位も作品に合った、熱い主題歌でしたね。

7位はデュエット曲ですが、内田彩さんの意外な歌のうまさ(失礼)に驚きました。いや、ことりチャンのイメージしかなかったもので(^^;) テンションの低いアリン役の演技も含めて、かなり見る目が変わりました。

10位は昨年に引き続き特別枠っぽい選曲ですが、今年は映像だけでなく歌も中毒性がありました(笑)

では、また来年(^^;)

2013年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2013年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全124本/スペシャル番組等は除く)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・。

  1. ガールズ&パンツァー
  2. 神のみぞ知るセカイ 女神篇
  3. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  4. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
  5. WHITE ALBUM2
  6. はたらく魔王さま!
  7. アウトブレイク・カンパニー
  8. 進撃の巨人
  9. 僕は友達が少ない NEXT
  10. たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜

今年は不作の1年だったという気がしていましたが、上位の作品はやはり良かったですね。1位の“ガルパン”は昨年のアニメというイメージですが、最終回は今年だったのでルールどおり扱いました。2位の“神のみ”は、1〜2期は全くのランク外だったのですが、この3期は素晴らしかったですね。感銘を受けました。3位の“俺ガイル”も、何度も見たくなる作品で中毒性があります。2期を熱望。

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. God only knows -Secrets of the Goddess- (Extract)(神のみぞ知るセカイ 女神篇 オープニング)
  2. ツキヨミ夜桜四重奏 -ハナノウタ- エンディング)
  3. Enter Enter MISSION!(ガールズ&パンツァー エンディング)
  4. はじまりの海(たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜 オープニング)
  5. DAYS of DASHさくら荘のペットな彼女 エンディング)
  6. そんなこと裏のまた裏話でしょ?琴浦さん オープニング)
  7. 境界の彼方境界の彼方 オープニング)
  8. ありがとう(たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜 エンディング)
  9. Best FriendS恋愛ラボ エンディング)
  10. S・M・L☆俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している オープニング)

アニソン部門も今年は心に残る作品が少なかった気がします。1位は1〜2期の主題歌と同じ路線ですが、歌い手が変わったのが非常に良かったですね。早見沙織さん、大好きです(^^;) なお、10位はどちらかというと映像賞ですかね(笑)

なお、今年はazusaさんや中島愛さんなど、いわゆるアニソン歌手の方の音楽活動休止宣言が相次ぎました。非常に残念です。特に、中島愛さんは今年も含め、何度もこのランキングに入ってますしね。声優業を続けるのなら、今後も主題歌とかは歌ってくれるのかな? そこに期待したいですね。

では、また来年(^^;)

2012年 アニメベスト10

大晦日恒例、今年のアニメベスト10です(^^;) ノミネート作品は、2012年中に関東地方で放映が終わったアニメのうち、私が見たもの(途中で視聴をやめたものも含めると全103本)です。その中から個人的な好みで10本を選びました。

過去のベスト10は年間アニメベスト10カテゴリーにまとめてあります。よろしければ・・・って、確認したら今年で10回目、つまり10年ですよ! 我ながらよく続いてるなぁ(^^;)

  1. ソードアート・オンライン
  2. となりの怪物くん
  3. 輪廻のラグランジェ
  4. あの夏で待ってる
  5. 黄昏乙女×アムネジア
  6. TARI TARI
  7. 坂道のアポロン
  8. 中二病でも恋がしたい!
  9. 未来日記
  10. これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

今年は、これだという傑作はあまりなかったように思いますが、粒ぞろいな1年ではありましたね。凄く好きなのに10位以内に入れられず、泣く泣く落とした作品もありました。ちはやふるとか、織田信奈の野望とか。もうベスト15くらいじゃないとだめですかね(^^;)

1位のSAOは、序盤まったくノーマークだったのですが、終わってみれば最高の作品でした。質、量ともに文句なしの1位です。3位のラグランジェは同じ年に終わった1〜2期ということで、通例どおり1つの作品として扱いました。これも1位になれるポテンシャルを持った作品だったと思いますが、壮大な設定を、うまくまとめきれませんでしたね。

続いて、アニメソングベスト10です(^^;)

  1. Friendship 〜for 好きっていいなよ。好きっていいなよ。 オープニング)
  2. 月光シンフォニアアクエリオンEVOL エンディング)
  3. TRY UNITE!(輪廻のラグランジェ オープニング)
  4. ねぇ緋色の欠片 オープニング)
  5. 空も飛べるはずつり球 エンディング)
  6. Chase the worldアクセル・ワールド オープニング)
  7. KIZUNA へうげもの エンディング)
  8. アオゾラBTOOOM! エンディング)
  9. Departures 〜あなたにおくるアイの歌〜 ギルティクラウン エンディング)
  10. *** パショナート(これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド オープニング)

作品は粒ぞろいでしたが、主題歌については例年と比較して良い曲がなかったように思います。

1位は故・岡崎律子さんの歌で、最初に聴いたときは驚きました。どうやら昔、ラブひなのために書かれた曲だそうですね。ネットで聴いたところキャラソンのようでしたが、ご自身で歌われているこのバージョンは今回が初出なのでしょうか? いろんな意味で、泣けます。5位の曲はスピッツのカバーですが、ヒット当時はかなり好きでした。もっとうまい人に歌わせて欲しかった気もしますけどね。

では、また来年(^^;)